審美歯科・ホワイトニング

「健康で自然な美しさ」を大切にします

審美歯科

むし歯を削った後や、事故などにより歯が欠けてしまったとき、金属やプラスチックではなく、主にセラミックという素材を用いた被せ物や詰め物を修復するのが「審美歯科」です。
セラミックは、白く透明感のある素材で、天然歯との見分けがつかないほどの美しさを誇ります。また、金属ほど硬くなく、周囲の歯を傷つけません。
保険適用外となりますが、当院ではセラミックを様々な形で活用した修復物を揃えておりますので、お気軽にご相談ください。それぞれのメリットとデメリットを、きちんと説明させていただきます。吹田市・豊津で審美歯科治療ならご相談ください。

オールセラミッククラウン

内側をジルコニア、外側をセラミックでつくったクラウンです。
ジルコニアとは、人工ダイアモンドと呼ばれるほどの強度と美しい白さを兼ね備えた素材です。セラミックで覆うことで、周囲の歯を傷つけることはありません。
金属を全く使いませんので、金属アレルギーの方にも安心です。

メタルボンドクラウン

内側を金属、外側をセラミックでつくったクラウンです。
内側に金属を使用しますので、耐久性に優れています。外側のセラミックで仕上がりは十分にきれいですが、オールセラミッククラウンと比べると透明感においてやや劣ります。
しかしながら、オールセラミッククラウンよりも以前から取り入れられており、実績のある修復物です。

ハイブリッドインレー

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混合した素材で作るインレー(詰め物)です。
純セラミックより軟らかく、対合する歯にも優しいという特徴があります。

ゴールドクラウン、ゴールドインレー

目立ってしまうという悪いイメージを持たれがちなゴールドですが、実は適合に優れており、天然歯に近い硬さを持つ非常に優れた素材です。
特に、奥歯への使用に適しています。

「ホームホワイトニング」を大切な記念日に合わせて

ホワイトニングとは、きちんと歯の清掃をしていても生活する中で自然に着色してしまう歯の内部に取り込まれた色素(タンパクなど)を、歯科専用のホワイトニングジェルで分解・除去し、歯を白くする方法です。
吹田市・豊津の当院では、ホワイトニングの中でも効果が長持ちする「ホームホワイトニング」を採用しております。
ご自宅で、患者様ご自身の手で行っていただきます。患者様専用にお作りしたマウスピース型トレーに低濃度の薬剤を注ぎ、2時間程度装着していただくだけのお手軽な方法です。これを毎日、個人差はありますが2週間ほど継続していただくと変化が現れてきます。

  • 事前に医院にて使用方法・注意点の説明をさせていただきますので、ご安心ください。
  • 比較的低濃度の薬剤を使用するため、効果の現れ方は緩やかです。その分、白さも長持ちします。
  • 2回目以降のホームホワイトニングでは、薬剤を購入いただければすぐに始めていただけるので、ご自身のペースに合わせて行えるのも利点です。