かとう歯科医院BLOG

2015.11.27更新

くじら保育園

本年10月に当院の階下に小規模認可保育園の「くじら保育園」がオープンしましたが、私は嘱託歯科医をさせていただいています。昨日は、その「くじら保育園」で初めての歯科健診がありました。

生後10か月~3歳過ぎまでの乳幼児16名の健診でしたが、その前に保育士の先生が電子オルガンで「お口を開けて・・・♪♪♪」と歌いながら、健診時に口を開けることを園児に教えてくれていました。園長先生の話では、1週間前から歯に関する絵本の読み聞かせをしたり、前述のように歌に合わせて所作を覚える練習をしたりして、この日の健診に備えてくれていたそうです。

その甲斐あって、中には大泣きするお子さんもいましたが、全員しっかりとお口の中を見せてくれました。健診後に、先生の言葉に合わせて「ありがとう」と云ってくれる園児もいて、微笑ましい気持ちで健診を終えることができました。

投稿者: かとう歯科医院